福岡市内で蛇口から水漏れが発生した場合の対応

福岡市に在住の方で蛇口から水漏れが発生した場合、慌てないでまず様子を見てみましょう。

勢いよく溢れてくるというわけではなく、最初はぽたぽたと落ちてくる程度のはずです。その程度であれば元栓を止めなくても、それほど水道代が高くなる心配はありません。しかし、その状態のままいつまでも放置していると、徐々に蛇口からの水漏れの量が増えてきますので、福岡市をエリアとする業者に電話かメールで修理を依頼する必要があります。

業者はすぐにやってきて対応してくれますが、通常見積もりをきちんと出し、その上で修理をするかどうかを尋ねてきます。相場はゴムパッキンの交換であれば5、000円から8、000円程度です。この中には出張代や修理代、部品代などが含まれています。ゴムパッキンではなく蛇口そのものの寿命であれば、15、000円前後からとなります。蛇口の種類によって料金は多少変わります。心配なときは、ホームページや電話で基本料金を確認してみると良いでしょう。

多数の業者がありますので、料金を比較して安いところを探すのも手です。ところで水漏れの原因は一つではなく、色々な可能性が考えられるために素人判断はせず、福岡市内にある専門の業者に任せた方が無難です。特に、最近の蛇口は昔と比べてデザイン性に富む分、素人では修理が難しい場合も少なくありません。DIYでの修理が可能であれば、費用を大幅に抑えることも可能ですが、失敗すると無駄な出費となってしまうこともあるので注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *